京都発のロックバンド。
山路のスモーキーかつブルージーな歌声とソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニックなどあらゆるジャンルを取り込みつつ、緻密に構築されたトラックメイクとロックサウンドが特徴。
2017年5月に自主制作盤 1st Ep『the engy』を発売。
2019年10月30日、ビクターエンタテインメントより1st ミニアルバム『Talking about a Talk』でメジャー・デビュー。
2020年2月、讀賣テレビのドラマ主題歌に『Driver』。
7月に、三菱地所「ラグビー日本代表」ONE TEAM篇のCMソングに『Hold us together』。2022年には映画「わたし達はおとな」の主題歌に『Suger & Cigarettes』が起用された。

2023年、音の高み、深み、エグみ、慈しみを追求するため、自主レーベル「エビバデレコーズ」を発足。
「エビバデレコーズ」の第一弾としてEP『Bones』を2023年2月1日にリリース。
『Bones』を引っ提げ、2月に東京・大阪でワンマンライブを開催。